絵画・工作アートクラブです。アートを通じて自己表現を楽しみましょう。

自分の作品です。クリスマスが終わって寂しくなった雰囲気。しかしやがて迎えるお正月の華やかな雰囲気に備えて今はじっと考える。

2020年12月26日 08:08

湖のほとりの路地裏

生徒さんの作品です。

湖のほとりにある街の路地裏を描いた作品です。

にぎやかな表通りとは違って静かな雰囲気の漂う風景です。

人か自転車か、くらいしか通らない裏通りの、でも明るい感じの風景が描かれています。

2020年12月16日 20:12

湖のほとりの風景

生徒さんの作品です。

ダムによって作られた湖。そんな湖のほとりの風景を描きました。絵の中には湖は全くないんですが。

湖のそばにある丘の中腹にある家。その家からは湖が見えるんです。その家までの坂に緑が整然と並んでいる風景です。

2020年12月15日 22:24

大きな柿の木

生徒さんの作品です。

秋の終わりの大きな柿の木を描きました。

まだ秋の気配が残っている背景ですが、たくさんの柿が成っているさまが、用紙いっぱいに大胆に描かれていますね。

2020年12月13日 19:00

コスモス畑

生徒さんの作品です。

少し前の風景ですが、どこの田舎にもあったように思います。

田舎の家や連なる山々を背景にコスモス畑が広がっています。

コスモスの花がひとつひとつ丁寧に描かれ、背景との調和もばっちりですね。

 

2020年12月11日 22:20

一輪挿し

生徒さんの作品です。

土色の一輪挿しです。土のままということは、備前焼でしょうか。

土をそのまま焼いたような、艶があまりないような、そんな雰囲気。

紅葉前のもみじが一輪挿しをさらに引き立たせていますね。

 

2020年12月07日 20:09

私のリンゴ

生徒さんの作品です。

色鉛筆を使って描かれています。

たくさんの色を使いつつ、一定方向に色鉛筆を動かして描かれています。

手前右側に影があります。紫系の色を使いつつ緑も混ぜて影を形成しています。

実は心の色を使っているんです。

光の部分は赤をベースに黄色を混ぜて明るさを表現していますね。

2020年12月02日 22:28

秋の風景

生徒さんの作品です。

稲刈りが終わって、機械でもみ殻を取り、それを燃やしている風景です。

左手前の樹が冬支度を始め、葉っぱが紅く染まりつつあります。

右手前はもみ殻です。それを燃やし始めたところでしょうか。来年の肥やしになる大事な作業ですね。

その煙を見ると風がやや吹いている感じでしょうか。

 

2020年11月29日 16:40

秋の実いろいろ

生徒さんの作品です。

どんぐりや枯葉など秋を感じるものを描きました。

リアルな感じに描かれていますね。

秋・・という感じの色合いに仕上がりました。

2020年11月25日 22:43

秋の宝石ー柿ー

生徒さんの作品です。

秋の宝石というのは、秋に実るオレンジ色の実のことを指すそうです。

思い浮かぶのは柿ですが、ほかにも小さな木の実などたくさんあるそうです。

2020年11月24日 22:07