絵画・工作アートクラブです。アートを通じて自己表現を楽しみましょう。

ど・れ・に・し・よ・う・か・な

生徒さんの作品です。

美味しそうなお寿司が描けました。スーパーに売っているお寿司のパックですね。

ネタを観察して丁寧に描き込めているところがいいと思います。

いくらのつぶつぶのひとつひとつのハイライト、エビの身の流れ、えんがわの大葉の透け感、シャリの雰囲気もよくでています。

器の質感との違いも表現できていていいと思います。

 

2021年05月30日 22:26

山ぶどう

生徒さんの作品です。

重なりあった葉の陰影が難しいのですがチャレンジしてみましたね。

さらに葉の上に乗った山ぶどうの実、何色にも分かれた実、光ったハイライトのぼかし、など苦労しながらも仕上げることができたと思います。

 

2021年05月26日 21:35

桜満開

生徒さんの作品です。(アクリル絵の具)

ある天気の良い春の日、田園風景の道で、立派な満開の桜を見つけて、思わずスクーターを停めて描いた桜。

桜が満開の様子が伝わる出来上がり。菜の花とのコントラストがいいですね。

2021年05月23日 22:26

潮騒とさくら

生徒さんの作品です。

海岸に咲く桜の様子を描きました。景色のいい場所ですね。

桜の満開の様子がよく表現できています。また海とのコントラストもよかったです。

2021年05月16日 22:04

藤の香

生徒さんの作品です。(水彩画)

公園の藤棚に影の役割としてよく見る光景です。

山や林でもときどき出会うことがあります。

つる性の植物で他の木との共存に成功している植物です。

5月初旬が花の見ごろ。一つの枝の中で咲ききった花とまもなく咲こうとしている花がうまく存在させた絵になりました。

藤の薄紫をベースに一つの花びらでも強弱をつけた描き方がリアルさを出しています。

2021年05月12日 21:45

遥かなる山々の風景

生徒さんの作品です。

新緑の季節になりました。

山々が新緑に染まっていきますね。そんな風景を描いてみました。

近くははっきりと、遠くはややもやっとした感じで、遠近感が出せてますね。

2021年05月09日 21:29

ノゴマとヤブカンゾウ

生徒さんの作品です。

ノゴマは全長15.5㎝、頭から背、尾、翼の上面は緑がかった褐色で、腹はやや薄くなっ鳥。オスは喉が赤色、メスは白色です。

アジア大陸の北部に分布・繁殖し、冬には東南アジアで越冬しています。日本では北海道に夏鳥として渡来し、山地のハイマツ帯、平地の草地や牧草地、海岸草原、低木林などで繁殖しています。

一方、ヤブカンゾウは、ワスレナグサとして『万葉集』に登場する植物。

花びらが細かく描写され、その表面状態がわかりやすく表現されています。

ノゴマは、するどい口ばしに反してふっくらした体、きれいな毛並みがうまく表現されていますね。

2021年04月29日 22:30

寺院

生徒さんの作品です。

水墨画の雰囲気のような、古き年代を感じる色使いで表現できていますね。

樹木の陰影も意識して枝ぶりの塊も丁寧に表現できています。とても頑張れた作品ですね。

2021年04月25日 21:42

キッチン

生徒さんの作品です。

キッチンにあるものを並べて描きました。親近感が湧くような絵になりました。

光の反射具合、それぞれの減り具合、わかりやすく描写されてますね。

 

 

 

 

2021年04月23日 21:36

木枯らし

生徒さんの作品です。

一度は暖かくなったもののまた寒くなり風が強い日になりましたね。

どんよりとした冬の空と落葉した樹木。緑も残っている。そんな風景です。

難しい風景でしたが、チャレンジできました。

 

2021年04月18日 19:50